栽培履歴のページ

現在、JAとさしでは特別栽培への取り組みを行っています。

特別栽培とは

特別栽培ロゴマーク  化学肥料の窒素成分量と節減対象農薬の使用回数を、高知県が定めた慣行レベルの50%以下に押さえて栽培した農産物を「特別栽培農産物」と呼ぶことができます。

栽培履歴の閲覧

ピーマン
 JAとさしピーマン部会ではこれまで、エコシステム栽培への取り組みを行ってきましたが、それに加え平成23園芸年度(平成22年9月)より特別栽培への取り組みを開始しました。
 ピーマンの包装フィルム裏面にQRコードを掲載し、その場で生産者の栽培履歴が確認できるようになっています。
シシトウ
 JAとさしシシトウ部会ではこれまで、エコシステム栽培と県認証5割減農薬栽培への取り組みを行ってきましたが、それらは平成23園芸年度(平成22年9月)より特別栽培に変更となりました。
生姜
 JAとさし生姜部会では、他品目に先がけていち早く特別栽培への取り組みを開始しています。