業務内容

 JAとさしでは、皆様の暮らしをサポートする様々な事業を行っております。

信用事業
貯金、貸出、為替など、いわゆる金融業務といわれる内容の業務を組合員・地域利用者に対し安定的・持続的に行っています。 JAバンク会員(JA・信連・農林中金)は総合力を結集し、全体として実質的に一つの金融機関として機能するような運営システムを確立し、JAバンク(農協系統金融)として一体的に取り組んでいます。
共済事業
JA共済は、相互扶助「助け合い」を理念とした協同組合保険。営利を目的としないので納得のいく掛金で大きな保障が得られます。組合員をはじめ地域住民の方々の「ひと・いえ・くるま」のまるごと総合保障を行う事業です。
購買事業
農業に必要な肥料・農薬・飼料などの生産資材や生活に必要な生活用品を組合員や地域の皆さまに提供する事業です。農家組合員の営農・生活を維持、発展させる重要な役割を担っています。
販売事業
米・野菜・柑橘など組合員が生産した農産物を、JAを通じて出荷・販売する事業です。消費者のニーズに応じた農産物を安定的に提供できる販売体制の強化に取り組んでいます。
営農指導事業
農業生産振興等に関して行政と連携して、各事業の導入計画・推進や生産部会の視察研修・現地検討会等を開催し、栽培技術の向上・農薬の適正使用・減農薬栽培など営農指導に関する事業を行っています。また、次の時代を担う地域の後継者・担い手のために青壮年部活動や認定農業者の育成を図っています。さらに女性部では、女性の地位向上と地域の活性化を目指した様々な取り組みを行っています。