組織概要

 土佐市農業協同組合は、「JAとさし」という親しみやすい別の名称を持ち、空と海をイメージした青色のドラゴンをシンボルとする組合です。
 当組合は平成12年、土佐市にあった8つの農協が合併してできており、それまでに育んできた地域社会に根を下ろし、『組合員と共に歩む』をモットーに事業運営を行っております。
 農協と言われて一番思いつくのは、よく広告などで目にするJAバンク、JA共済だと思いますが、それ以外にも組合員さんが丹精込めて作った農産物を販売する販売事業、肥料や生活用品を販売する購買事業などを行っております。
 地域の皆様に愛される組合として、今後も様々なことにもチャレンジしていきますので、一層のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申しあげます。

〜ロゴマークについて〜

JAとさしのロゴマークは、土佐市を象徴する龍と空と海、そして平仮名(ひらがな)の「と」をシンボル化したものです。
躍動感のある波のフォルムは躍進を意味し、更なる発展をイメージさせます。
本所所在地 JAとさし本所
店舗数
職員数
出資金
貯金残高
貸出金残高
長期共済保有高
販売品年間取扱高
購買品年間取扱高

(平成29年3月末現在)

ディスクロージャー誌

これらのPDFファイルを参照するには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ社より無償で配布されています。
Adobe Readerのダウンロードはこちら。